ドイツ語初心者・入門者が数ヶ月でレベルUPできるサイト

ドイツ語LAB

基礎

【ネイティブが解説!】ドイツ語のアルファベットと便利な通話表を徹底紹介!

更新日:

今回は、ドイツ語のアルファベットです。

ドイツ語で「Das Alphabet アルファベーット」といいます。

ドイツ語のアルファベットは、英語と同じ26文字、それに加えてドイツ語特有の Ä Ö Ü ßを加えた30文字です。スイスやリヒテンシュタインでは、今日ßを使わずssと表記するのでそれを加えず29文字と言うこともあります。

英語と同じ26文字のアルファベットは、順番は一緒ですが読み方が異なるものが多いです

 

基本のアルファベット26文字

基本のアルファベットは26文字です。英語と同じ順番ですが読み方が異なるものが多いです。

ドイツ語は発音が割とはっきりしていて、聞き取りやすい言語です

口をよく動かして、発音してみるとよいと思います。

しっかり発音や読み方を理解したい方はこちらをチェック!

 

Aa    Bb    Cc       Dd      Ee     Ff

アー べー ツェー デー エー エフ

Gg  Hh       Ii        Jj           Kk     Ll

ゲー  ハー     イー  ヨット   カー  エル

Mm   Nn     Oo    Pp   Qq   Rr     Ss

エム エン   オー  ペー   クー  エル  エス

Tt   Uu     Vv      Ww      Xx           Yy       Zz

テー  ウー  ファオ  ヴェー   イクス  イプスィロン  ツェット

 

母音 AEIOU アーエーイーオーウー

日本語のあいうえおと同じ発音ですが、はっきりと口を動かすとよいです。

子音 B,C,D,F,G,H..........などなど

そのほかはすべて子音となります。

特に読み方が異なるもの J,Y,Z,ß

J ヨット

Y イプスィロン

Z ツェット

ß   シャーフェス・エス

 

ヨーナス
冠詞は全てDas です!Das A, das B, das C …..
ちなみに、発音については詳しくほかの記事に書いてあるのでぜひ参考にしてみてください。
なつこ

 

ドイツ語特有の4文字     Ä  Ö  Ü  ß

ドイツ語には、ドイツ語特有の Ä  Ö  Ü  ß があります

点々は、ウムラウトといって、それぞれ  Ä:アーウムラウト、Ö :オーウムラウト、Ü:ウーウムラウト、ß :シャーフェス・エス といいます。

ちなみにß は、スイスとリヒテンシュタインでは今日使われなくなり、ss と書かれます。

 

Ää               Öö                 Üü                   ß

エー    エー    ウュー     シャーフェス・エス

 

Ä  アーウムラウト    a umlaut

エー と読みます。AとEの中間。パソコンにない場合などae とも書くことができます。

Ö オーウムラウト    o umlaut

エー と読みます。OとEの中間。パソコンにない場合などoe とも書くことができます。

Ü ウーウムラウト    u umlaut

ウュー と読みます。UとEの中間。パソコンにない場合などue とも書くことができます。

ß  シャーフェス・エス Scharfes S

スイスやリヒテンシュタインでは、もう使われておらず、ss と書かれます。パソコンでない場合にも ssと書くことができます。

 

ヨーナス
Scharfes Sはちなみに「鋭い」S という意味です。

ドイツ語も時代とともに常に変化しているので、ドイツやスイスの間などでも使い方や言い方などがだいぶ異なっているんですよね。

 

全部でアルファベットはドイツでは30文字、スイスでは29文字なんですね!
なつこ

 

アルファベット順単語帳

アルファベット順に単語をご紹介していきます。

 

Alphabet          アルファベーット    アルファベット

Berlin   ベルリン       ベルリン(地名)


Curry   カリー        カレー

Dach  ダッハ        屋根


eng   エング        狭い


Fach   ファッハ       専門、分野

Gang   ガング        廊下

Haus  ハウス       家


Ingwer  イングヴァー  しょうが

Japan   ヤーパン    日本


Kind  キントゥ   子ども

Löwe  レーヴェ    ライオン

Mutter  ムッター    母

Name   ナーメ    名前


Oktober   オクトーバー   10月

pünktlich   プンクトリッヒ    時間通りに


Quelle   クヴェッレ    泉


Rind   リント    牛肉

Sonne   ゾンネ    太陽

Toast  トースト     トースト


Universität   ウニヴェルズィテート    大学

Vogel   フォーゲル     鳥

Wind   ヴィント     風

X-Strahlen   イクス シュトラーレン  X線

Yen   イェン       日本円

zusammen  ツザンメン    一緒に

ähnlich   エーンリッヒ    似ている

Österreich   エストライヒ    オーストリア

üben   ウーブン      練習する

Grüße    グリューセ     挨拶

 

通話表 Buchstabiertafel

電話などの口頭で住所や名前を伝えなければいけない場合に、聞き取りにくい場合がありますよね。LなのRなの?、AなのHなの?などなど・・・

そういった場合に例えの単語を出すことによって、すぐに相手に伝えることができるものを「通話表」と言います。これは国際的に決められたものです。

「LudwigのLです」とか、「RichardのRです」と言った具合に使います。

ここでは、ドイツに限らず同じくドイツ語が公用語のオーストリアとスイスのものも載せます。ほぼ一緒ですが少し違いがあります。

なつこ
音楽家にとっては大事ですね。楽譜のきりのいいところに常にアルファベットが書いてあるので、オーケストラのリハーサルの際には、途中から始めたい場合「Mから、つまりMartha のMから始めるよ」と言いますね!

 

 

アルファベット

まずはアルファベットの通話表です。基本的に名前が用いられていますが、ポピュラーな名前が無い場合は普通の名詞を用いているようです。

ドイツ オーストリア スイス
A Anton アントン Anton Anna アンナ
Ä Ärger エーガー Ärger Aesch エーシュ
B Berta ベルタ Berta Berta
C Cäsar セザー Cäsar Cäsar
Ch Charlotte シャルロッテ ---------- -----------
D Dora ドラ Dora Daniel ダニエル
E Emil  エミール Emil Emil
F Friedlich フリードリッヒ Friedlich Friedlich
G Gustav グスタフ Gustav Gustav
H Heinrich ハインリッヒ Heinrich Heinrich
I Ida イ-ダ Ida Ida
J Julius ユリウス Julius Jakob  ヤコブ
K Kaufmann カウフマン Konrad コンラート Kaiser カイザー
L Ludwig ルートヴィッヒ Ludwig Leopold レオポルド
M Martha マルタ Martha Marie  マリー
N Nordpol ノルトポール Nordpol Niklaus ニクラウス
O Otto オット Otto Otto
Ö Ökonom エコノーム Österreich エストライヒ Örlikon エルリコン
P Paula パウラ Paula Peter ペーター
Q Quelle クヴェッレ Quelle Quasi クアジ
R Richard リヒャルト Richard Rosa ローザ
S Samuel  サミュエル Siegfried ジークフリート Sophie ソフィー
Sch Schule シューレ Schule ---------
ß Eszett エスツェット scharfes S シャフェス・エス ---------
T Theodor テオドール Theodor Theodor
U Ulrich ウルリッヒ Ulrich Ulrich
Ü Übermut ウューバームーット Übel ウューベル Übermut
V Viktor ヴィクトアー Viktor Viktor
W Wilhelm ヴィルヘルム Wilhelm Wilhelm
X Xanthippe クサンティッペ Xaver クサヴァー Xaver
Y Ypsilon イプスィロン Ypsilon Yverdon イヴェルドン
Z Zacharias ツァハリアス Zürich ツェーリッヒ Zürich

 

なつこ
日本人の名前はヨーロッパでは慣れていないので、綴りを言う練習をしているとすぐ伝えることができますね。私は natsuko だから、「Nordpol のn、antonの a、theodorの t、samuelの s、Ulrichの u、Kaufmannの k、Ottoのo」といった感じですね。

 

数字の場合

続いて、通話表の数字版。1から9の数字となっています。これもまた電話などの口頭で電話番号や住所など、はっきりと言うのに役立ちますね。

 

Ziffer (ツィッファー)数字
null    ヌル
eins     アインス
zwo ツヴォー
drei  ドライ
vier  フィア
fünf  フュンフ
sechs   ゼックス
sieben   ズィーベン
acht   アハト
neun   ノイン

その他の記号の名称

メールアドレスを口頭で伝えたいときに役に立ちますね。

 

Punkt   プンクト
Komma   コンマ
At-Zeichen/Klammeraffe エットツァイヘン/ クラマーアッフェ
ー(真ん中のー) Bindestrich/Minuszeichen ビンデシュトリヒ/ ミヌスツァイヘン
_(下の_) Unterstrich ウンターシュトリヒ

 

まとめ

今回は、ドイツ語のアルファベットをご紹介しました。

ドイツ語特有の Ä Ü Ö ß を含めると、30文字あります

そのほかにも、電話やリハーサル、会議などの口頭で伝える場面で使える「通話表」もご紹介しました。

アルファベットと数字、そして記号の名称です。

ドイツなどで生活する際には、とても便利なものですし、よく耳にするものです

ぜひ参考にしてみてくださいね!

ドイツで生活する時に必須レベルの自己紹介!15選をご紹介

 

-基礎

Copyright© ドイツ語LAB , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.